山下湘南夢クリニック

山下湘南夢クリニック(YSYC)|藤沢市の不妊治療/体外受精


キーワード無しの関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

神奈川県藤沢駅近くの不妊治療専門施設の山下湘南夢クリニックです。当院では高度生殖医療研究所を併設し、独自に開発した不妊治療技術を患者様お一人お一人に合わせて最適な治療を行っております。また当院では完全予約制を行っております。

神奈川・湘南エリアにも不妊症の相談先が多数あります。さらに、体外受精というからには、技術的問題もあるので、実績多数というクリニックを選ぶようにしましょう。体外受精では、採卵日から3日程度で移植をする流れですが、凍結という方法もとれます。移植をしてからは注射をすることが一般的なのですが、神奈川・湘南エリアの不妊治療専門クリニックによっては省くケースもあるといいます。妊娠しているかどうかの判定は、採卵から約2週間してから、血液検査で分かります。不妊治療は簡単な治療ではありません。それなりに経済的負担のかかる治療になります。神奈川・湘南エリアでの不妊治療専門クリニックでは、高額な医療費がかかるために費用の一部を助成しているという情報も提供しています。この対象になり得るのは、特定された不妊治療以外の治療法を試みたものの、それによって妊娠する見込みがないと医師に診断されたご夫婦になります。また、対象年齢というのも知っておきましょう。体外受精であれ、不妊治療期間の初日というのがポイントになり、女性(妻)の年齢が43歳未満でなければなりません。ということは、高齢出産となる年齢でのギリギリのラインだともいえます。給付される内容としては、 特定不妊治療に要した費用に対して助成されるようで、1回の治療につき15万円です。ここで注意したいのは、先にあげた年齢による助成回数です。通算助成回数というのは、初めて助成を受けた際、治療期間の初日に女性(妻)の年齢が40歳未満で6回になります。どうしても、年齢が高くなることにより、妊娠する確率は低くなります。ですから、40歳以上というなら通算3回までという助成回数になります。妊娠する確率が高い年齢で不妊治療を始めるのが利に適っています。体外受精においては、最終的な方法ですし、女性(妻)にツラさ、痛みが伴います。例えば、体外受精では排卵を誘発させたり、卵巣を刺激するために注射を打つのですが、注射のために来院するのが難しい場合に自身で実施できます。不安なく自己注射を行えるように、専門看護師と練習を行います。