知っているようで知らない!学校とスクールの違い!?

Standard

知っているようで知らない!学校とスクールの違い!?

スクールは英語で学校という意味なっていますが、スクールと学校は内容が少し違っています。
日本で「学校」ではなく「スクール」といった場合には、小中高大の普通の学校ではなく専門学校や予備校、英語スクール、パソコンスクールという使い方をします。
スクールは将来的に役に役に立つことを子供にうちから学ばせる場所になります。学校は主に小学・中学・高校・大学を通して集団生活のもとで、学問を学んでいく施設になります。
集団生活には、同輩もいるし上下の関係もあるわけで、集団ならではの賛成、反対、協力、希望、絶望、不安、安心、喜び、悔しさなども学べることができます。大きく分けて以上のことが学校とスクールの違いになります。
全く同じ学び場ですがその内容が少し違っているです。

  • DateSeptember 05